村上ohanaネットの理念・想い・スタッフについてABOUT

村上ohanaネットの理念

もっと楽しく、元気に、自分らしく。
子どもも自分も大切に生きていこう!

“ohana”はハワイ語で家族や深いきずなで結ばれた人々を表します。家族だけでなく、イベントで知り合った方同士、地域の人々やohanaネットの私達スタッフとも家族のように結ばれ、支え合い、輝いてほしい、一つ一つ違う美しさを持つ「お花」のように咲いてほしいと団体にこの名を付けました。

私たちは家族支援団体です。
それは、子どもを中心に、家族の誰かに困難な状況が生じた時に、家族のだれもが程度の差こそあれ心配や不安を抱え、時にサポートを必要とするからです。

家族の誰もが何かあったら相談でき、家族丸ごと元気になってほしい。その思いから、子育て支援ではなく、「家族支援」としました。

子どもを育てる事、子どもと過ごす時間は、私たちに素晴らしい経験と感動、成長をもたらします。 でも、時に今まで味わったことのない苛立ち、焦り、孤独感、不安を感じることもあります。中には、この苦しさがいつまで続くのだろう、と長いトンネルに入ってしまった閉塞感を感じる人もいるかもしれません。

「修行みたいです…」よくママたちの口から聞く言葉です。

子どもを育てるのって大変です。だって私たちは初めて親になったのですから。

だから、苦行を1人で耐え忍ばず、みんなでやりませんか?
修行もみんなでやったら、なんだか楽しくなるかもしれません(^^♪

時々ホッとする時間を持ちながら、何かあったらきっと助けてくれる人がいる!という安心感を持って、自分のやりたいこともあきらめないでできたら、きっと子育てと言う時間の楽しさが倍増します。

大人がいきいきしていると、子どもも生きる事は楽しいものだ、と感じてくれるでしょう。みんなで子育てすることは、親のためでもあり、子のためでもあるのです。

助けてもらったり、助けたり、人生は「お互い様」です。
「もっと楽しく、元気に、自分らしく」子どもも自分も大切に、支え合って、思い合って生きていく、子育てを軸とした地域のつながり作りをめざして私たちは活動しています。

ごあいさつ

村上ohanaネット代表の渡辺ひろみです。

子どもの不登校をきっかけに、私自身がたくさんの方に支えて頂きながら子どもたちを育て、そこからたくさんの気づき、力を得る事が出来ました。
自分自身の経験と、人とのつながり、思いを活かして、地域の子育て環境の改善、保護者への情報提供と支援の一助を担いたいと考え、主人と協力してこの事業を始めました。

夫婦で一生懸命子育てしている家族、おじいちゃん、おばあちゃんがいる家族、体や心に障がいを持つ子どもや大人がいる家族。この地域に暮らす様々な家族が、生き生きと、笑顔でいられるように、イベントや講座を通して応援したいと考えています。

気軽に利用して頂きながら、皆様の心のよりどころとなれますように心を込めて活動して参ります。どうぞよろしくお願い致します!

スタッフ紹介

村上ohanaネットの活動運営は、ohanaサポーターと呼ばれるボランティアスタッフの協力を得て行っています。 村上ohanaネットサポーターにご関心のある方は事務局までお問い合わせ下さい。

渡辺ひろみ
代表

渡辺ひろみ

  • 1973年生まれ。新潟県村上市出身。
  • 盛岡大学文学部児童教育学科卒業。
  • 幼・小1種免許、小学校英語指導者資格
  • 特別支援学校、学習塾勤務を経て、2017年より新潟県高等学校スクールカウンセラー
  • 2013年より民生児童委員もつとめる。
  • (一財)クラウドライフズジャパン理事、NPO法人つきさらパートナーズセンター理事
  • 内閣府認定「村上市家庭教育支援チーム」代表

「赤ちゃんからお年寄りまで」様々なライフステージの様々な事情を抱える方々とふれあい、つながりを持つことが自慢。

小池展子
副代表

小池展子

  • 1979年生まれ。
  • 東京家政大学家政学部 児童学科児童教育専攻卒。
  • 小学校教諭1種、幼稚園教諭1種、保育士、家庭教育支援者。

大卒後、東京で小学校勤務3年。その後新潟に戻り結婚出産するも、夫の転勤により関東で8年間過ごす。
育児と小学校補助員等の両立に努める。
2013年〜村上在住。現在家族は7人で両親と一緒に過ごしている。

私もオッケー!あなたもオッケー!で過ごせる関係を築くことを心がけていきます♪

小池きいこ
会計

小池きいこ

ohanaサポーターズ
ボランティアスタッフ(ohanaサポーター)

高橋みゆき、山脇由香、中村保子、船山美奈子、日高真比呂、佐藤美沙恵、長谷部はるか、川村直枝、志田明美、竹岡知恵、中村恵、池田桃子、松本弥生、冨樫詩乃、田島有子、田中美穂、大滝えりか、斎藤みきこ、瀬川きよみ、小田幸子、佐藤なお、斎藤志津子、太田みほ、小林まゆこ、渡辺展生

ohanaサポーターについて

活動実績

平成25年 活動開始
平成26年 地域づくり団体全国協議会 活動支援事業助成金による「父親の子育て参加、孫育て」を促す講演会開催(講師 NPO 法人ファザーリングジャパン代表 安藤哲也氏)
平成26年 「地域で活躍が期待される団体」として、一般財団法人新潟ろうきん福祉財団助成金受賞。
平成28年 NPO法人都岐沙羅パートナーズセンターとの協働で市民講座「コミュニティースペース運営ボランティア講座」
平成28年 一般社団法人クラウドライフズ・ジャパンとの協働で「新潟パパスクール」(全4回)開催。
平成28年 村上市山北地区、荒川地区の 2 地区において、常設型親子の交流の場、居場所開始。(各地区まちづくり協議会との協働)
平成29年 「パパスクール」が村上市事業となり、「村上パパスクール」となる。
平成29年 子育てに優しいね!ステッカー」配布事業開始。
平成29年 県内新聞、NHK 新潟ニュースに数回活動が取り上げられる。
平成29年 子ども・若者民間支援団体連携協議会会長。